環境活動

ISO14001認証企業

ISO14001

当社は「ISO14001マネジメントシステム」を平成12年6月9日に登録しました。

このISO14001とは、環境対策に積極的であると認められた企業や団体に与えられる国際規格の認証のことです。

福山製紙は古紙リサイクルを通じて、社会と環境にやさしい企業であり続けます。

以下、当社の基本理念と環境方針を紹介します。

福山製紙株式会社は、古紙を原料として段ボール原料及び紙管原紙を製造する都市立地型リサイクル企業として、下に示す基本理念・環境方針のもと、地球・地域の環境に配慮し、健全な経営を可能にし、社会に貢献する。

基本理念

良き企業市民としての責任を自覚し、人間社会の繁栄との調和を図りながら自己完結型企業を目指し、健全な地球環境の保全へ向けて最善を尽くす。

環境方針

1. 自然環境の保全
企業活動を行うに当たっては、地域社会や自然生態系に配慮し、汚染の予防に努める。
2. 環境法令・規制の順守
環境に関する関係法令・自主規制・その他の要求事項等を順守する。
3. 省資源・省エネルギー・環境負荷低減の推進
省資源・省エネルギー・環境負荷低減に役立つ施策の実施、技術開発を行う。
4. 循環型経済社会の実現
資源リサイクルの推進、廃棄物の減量化を一層進めるべく、施策の実施及び技術開発を行う。
5. 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
「環境方針」に基づいた、環境マネジメントシステムの構築・実施と継続的改善に努める。
その為に目的及び目標を定め、見直す枠組みを与える。
6. 環境方針の周知と公表
この環境方針は全ての役員・社員及び組織のために働く人々に対し通知する。
また、全員がこれを理解し、実践できるよう教育・啓蒙活動を推進する。
また、一般の人々からの請求があればこれを配布する。

平成29年6月27日
福山製紙株式会社
代表取締役社長 板倉 直人