会社概要

会社概要

商 号 福山製紙株式会社
創 業 明治36年(1903年)4月
資本金 1億円
社 員 130名
本社及び工場 〒532-0031
大阪府大阪市淀川区加島2丁目2番1号
TEL:06-6301-2131FAX:06-6301-2919
関連会社 加島技研株式会社
主要取引銀行 株式会社みずほ銀行 株式会社池田銀行 株式会社三菱東京UFJ銀行 
住友信託銀行株式会社 みずほ信託銀行
主要取引先 丸紅株式会社 共和紙料株式会社 信和商事株式会社
上野紙料株式会社 林六株式会社

沿革

明治36年 4月 広島県福山市において田中八九郎が福山製紙所を創業し、塵紙製造を始める
昭和 4年 1月 福山製紙株式会社に社名変更し、資本金2百万円とする
昭和22年 5月 第2次世界大戦後再開
昭和25年 6月 段ボール中芯原紙の抄造を開始
昭和31年 1月 丸紅飯田(現丸紅)株式会社と資本提携し、現在地(大阪市淀川区加島)に大阪工場を建設【1号抄紙機設置】
昭和33年 7月 資本金5千万円とする
昭和34年 1月 福山工場の抄紙設備一切を大阪に移し、本社も現在地へ移転【2号抄紙機設置】
昭和36年 2月 紙管原紙その他板紙の抄造を開始
昭和38年 3月 【3号抄紙機設置】
昭和46年 10月 資本金1億円とする
昭和48年 7月 【5号抄紙機設置】
平成 2年 12月

コ・ジェネレーションシステムを導入

平成 6年 5月 【NN抄紙機設置】
平成12年 6月 ISO14001認証取得
平成14年 4月 【N2抄紙機設置】
平成15年 4月 創業100周年を迎える
平成19年 4月 コ・ジェネレーション4機の内、1号機を更新し5号機とする
昭和40年代の当社周辺

大正時代の福山製紙所(枠内 初代社長 田中八九郎)
手前は国鉄福山駅ホーム

昭和初期の安全委員会

昭和40年代の当社周辺

三ツ輪のシンボルマーク

当社の社章は「三ツ輪」がモチーフとなっています。

この三ツ輪を形成するそれぞれの輪は 「社会」 「社員」 「株主」 を意味し、

  • 地域社会の発展・地球環境の保全に貢献する企業
  • 社員とその家族を尊重し、より豊かな生活の実現を目指す企業
  • 収益性を高め、株主様の期待に応えることのできる企業
といった『企業価値の向上』を目的とした三大要素を表現しています。

ページトップへ戻る