製造工程(古紙〜原質)【事業案内】

製造工程(古紙〜原質)

回収された古紙から再生パルプを作る

パルパー → クリーナー → スクリーン → リファイナ- → 薬品添加という工程を経て再生パルプを作ります。

古紙置場 パルパー クリーナー スクリーン リファナー 薬品添加

1 古紙置場

古紙置場古紙倉庫内
●古紙の保管

入荷した古紙を保管します。

2 パルパー

パルパー溶解
●離解

仕込み水を用いて古紙を溶かします。

3 クリーナー

重量異物除去重量異物除去
●除塵(重量異物除去)

金物や小石を遠心分離の原理を用いて除去します。

4 スクリーン

軽量異物除去
●除塵(軽量異物除去)

ビニールなどの軽量異物を除去します。

5 リファイナー

叩解
●叩解

繊維を機械的に叩き解すことで、長さを調節したり、枝毛を出させたり、水分を十分含ませたりします。

6 薬品添加

薬品添加薬品添加
●薬品添加

紙の強度や吸水性などの性質を調整する為に薬品を添加します。

※環境や人体に影響を与える有害物質は含まれておりません。

ページトップへ戻る